安全・安心への取り組み Commitment to Safety and Security タマゴのあたらしい価値とカタチを次々に生み出しているキユーピータマゴ。世界一のタマゴ素材メーカーへ飛躍するためにも、徹底的な品質や安全の管理を日々行なっています。

  • モットーは「安全」と「安心」。

    あたりまえのことを、あたりまえに行なうこと。それがお客様のもとへ安全・安心な製品をお届けするために必要なことだと、キユーピータマゴは考えます。HACCPに則った生産各工程の総合的な管理はもちろん、トレーサビリティ環境も確立しています。また、サルモネラや黄色ブドウ球菌から製品を守るために原料卵から殺菌工程などを含めた工程管理を徹底することで衛生面の品質保証を行なっています。
  • FSSC22000

    弊社はこの度2016年11月17日付で、GFSI承認の食品安全マネジメントシステムであるFSSC22000の認証を全18工場の全ての工程において取得致しました。

液・凍結卵の製造工程

良い製品は、良い原料と良い従業員から

キユーピーグループでは創業以来、あらゆる製品について、徹底した検査・管理を行なってきました。
もちろん卵製品も例外ではありません。受け入れから充填・出荷までの各段階で厳しい品質検査が行なわれています。

キユーピー独自に開発した割卵機は1分間に600個の鶏卵を割ることができます。

また、製品は殺菌処理を行なうことで、サルモネラや黄色ブドウ球菌などの心配がない、誰もが安心できる製品として出荷されます。

キユーピー独自に開発した割卵機は1分間に600個の鶏卵を割ることができます。

割卵した液卵はそのまま、あるいは砂糖や食塩といった副材料を加えたのち、食品衛生法で規定された殺菌条件で殺菌処理を行なうことで、サルモネラや黄色ブドウ球菌などの心配がない、誰もが安心できる製品に生まれ変わります。

殺菌・冷却後は二次汚染の無い清潔な環境のもと、用途に応じた形状・荷姿の容器に充填され、皆様に安心してご使用いただける製品として出荷されます。